好きな髪型と似合う髪型は違う!?

ファッションでも自分が好きな色と似合う色が違うことがあるように、髪にも好きな髪型と似合う髪型で違うことがあります。本人は気に入っていても、客観的に見るとミスマッチの場合があります。
似合う髪型にするためには、まず自分の顔の形をチェックしてみると良いでしょう。

40代に人気の髪型ベストランキング

櫛
no.1

人気の毛流れミディアムヘア

毛流れミディアムヘアはふんわりと軽い仕上げとなるので、40代から支持を集めている髪型です。
ブラウンやベージュのカラートリートメントをすればより艶やかになります。ハンドブローでお手入れも簡単にできるので、忙しい人向きかもしれません。

no.2

前髪ありのボブショートパーマ

フワッとした感じが人気の前髪ありボブショートパーマ。上品なショートヘアで、骨格を意識したひし形フォルムに合わせてカットします。
朝の手入れも非常に簡単なので人気があり、髪を耳にかけることでよりオシャレな感じになります。

no.3

ストレートヘアの黒髪ボブ

透明感のあるストレートヘアの黒髪ボブは、40代を中心に人気急上昇です。大人の上品さだけでなく、かわいらしくもできる万能スタイルとなることが支持を集めている大きな理由です。
毛先を軽く巻くことでより華やかさを引き出すことができます。

客観的な意見も必要

好きな髪型と似合う髪型は異なることがあることは既に述べていますが、客観的な意見を聞くことが必要です。そのために美容師に相談することは大切であり、骨格や雰囲気などを総合的に判断して似合う髪型をアドバイスしてくれます。

白髪が目立ってきても大丈夫!40代に人気の髪型をしてしっかりケア

髪を触る人

髪を傷ませずに髪を染めるには?

白髪が気になって白髪染めを使用する人が少なくありません。できれば髪の毛にダメージを与えずに白髪染めをしたいものです。
白髪染めによる髪の毛がダメージを受ける要因としては、アルカリ成分にあります。特に根元を染める作業において、ハイトーンにするとアルカリの強い薬剤を使うため髪の毛は傷みやすくなります。また市販されているヘアカラーでもアルカリの強いものがあり、それらを使用すると髪の毛のダメージは大きいです。髪の毛のダメージを少なくするためには、できるだけ中性域に近い白髪染めやヘアカラーを使用すると良いです。

髪を梳く

カラートリートメントならカンタン!

加齢とともに白髪が増えることは仕方ないけど、白髪染めに手間をかけたくないと考えている人は多いです。頻繁に美容室に行けばお金と時間がかかってしまうし、自宅で染めるのも面倒くさいです。
そのような場合、カラートリートメントを使用すると比較的簡単に白髪を染められます。カラートリートメントでは、使っていくうちに髪の毛の表面に徐々にカラー成分が浸透していき、やがてそれが蓄積されて髪の毛を染めることができます。またトリートメントで傷んだ髪をケアしてくれるので、髪の毛にも優しいです。
濡れた髪にカラートリートメントを伸ばして数分放置したのちに、洗い流せば良いので自宅でも手軽に使えます。これを続けていくうちに徐々に色味がはっきりしてきます。